市場からお茶を仕入れることができる茶商ならではのお茶に関するブログです。

市場からお茶を仕入れることができる茶商ならではのお茶に関するブログです。

カテゴリ: 天文館本店

急須「玉露プレミアムアソート」 「玉露プレミアム白薩摩アソート」のセットに含まれている薩摩焼の小皿。
手づくりならではの素朴な温かみのある作品で、
お茶がより美味しく感じられると好評です。
お客様のご要望が多かったので、このたび天文館本店で
『陽窯』(陶芸家・黒田陽史)の急須を販売することになりました。
お花のモチーフや赤・青などポップでありながら、
手触りなどクラシカルな風合いは焼き締めの陶器ならでは。
使い込むほどに味のある器へ“成長”します。
ぜひ店内で手に取って色合い、質感の良さをお確かめください。

陽窯・店内美しいラインにこだわる黒田氏の作品をぜひ店内でご覧ください。

陽窯・陶器製の茶漉し金属を使わない陶器製の茶漉しはお茶本来の味わいが楽しめます。


日置市吹上町(鹿児島県)の工房へもお立ち寄りください。
陽窯・工房1陽窯・工房2

「陽窯」

日置市吹上町中原2420-1
TEL:099-296-3939

陽窯・工房3陽窯・工房4黒田氏によるブログ「陽窯のつぶやき」はこちらです。
陽窯・工房5陽窯・工房6

カフェスペースで急須の展示販売を始めます2015年3月1日(日)から、
カフェスペースで急須の展示販売を始めます。

美味しいお茶を飲むためにとても大切な急須選び。
だからこそ実際に見て触れてお買い求めいただきたいと考えております。
どうぞ気軽にお立ち寄りください。
選ぶ際は日本茶アドバイザーのスタッフがお手伝いさせていただきます。

最後になりましたが、
これまで「鹿児島茶カフェ 桜の詩」をご利用いただきまして
誠にありがとうございました。

鬼にはそっと〜●鬼にはそっと〜●
「鬼はそと〜」と豆をぶつけられて半泣きの赤鬼くん。
中身は甘いこし餡がたっぷりで、実は心やさしいのかも!?
鬼のツノと豆は当店で販売中の「さと豆」。
香ばしいピーナッツと餡をいっしょにどうぞ。


淡雪餅(あわゆきもち)●淡雪餅(あわゆきもち)●
やわらかな金柑(きんかん)の甘煮を、
こし餡と求肥で包み込んだモチモチの大福。
甘味、酸味、ほろ苦味が見事にマッチしたフルーツ&餡の
爽やかなハーモニーに、思わず「おかわり!」

メェでたいなぁ●メェでたいなぁ●

2015年は未年。
丸っこい体つきに、「主役は私!」と張りきるひつじくんが
とってもキュートです。
ぎっしり詰まったこし餡のように、中身の濃い1年になりますよ〜に♪


福笑(ふくわらい)●福笑(ふくわらい)●
白餡が入ったお饅頭に、こんがりキレイな焼き色をつけた桃山風和菓子。
おたふくの形をしたやわらかな曲線が可愛らしく癒されます。
しっとりとコクのある味わいです。

さぁ、ぼくの出番だ!●さぁ、ぼくの出番だ!●
クリスマス目前で、やっと出番がやってきました。
「今年も人気者になるぞ」と自信満々の姿が可愛いでしょ?
ふっくらボディのココア餡と中のこし餡のハーモニーが美味。


雪こんこ●雪こんこ●
高麗餅を基にしたそぼろ生地と
鹿児島の郷土菓子かるかんを抱き合わせて、
しんしんと降り積もる雪をイメージしました。
かるかんがしっとり、もっちり仕上がっています。

出たくにゃい●出たくにゃい●
寒いから布団から出たくない!でも大好物のミカンは食べたい!!と
ニャンコの困り顔が何とも愛らしい和菓子。
布団をめくると、こし餡が詰まっています。


深山路(みやまじ)●深山路(みやまじ)●
見た目のふっくらした丸い形と、
つややかな焼き色に温かみを感じる栗饅頭。
栗をたっぷり混ぜた餡は上品で甘さ控えめ。
栗の自然な美味しさを存分に味わえます。

見られちゃった!●見られちゃった!●
ハロウィンパーティーで仮装を楽しんだオバケくん。
かぼちゃの被り物を取った瞬間、
みんなに見られちゃってビックリ&照れてる表情がキュート!
白餡のぷっくりお腹の中はスイートなこし餡がたっぷりです。


秋麗(あきうらら)●秋麗(あきうらら)●
秋の味覚として人気の栗の甘露煮をこし餡で覆い、
栗の実のなめらかな食感が楽しめるきんとんで包み込みました。
素朴で上品な栗風味豊かな一品は、
栗を備えて名月を愛でる十三夜(2014年は10月6日)の季節にぴったり。

新・ヨコdeイタリア天文館本店内の和カフェ「桜の詩」に、カラフルなドリンクが仲間入りしました。

その名も「新・ヨコ de イタリア」

ネーミング通り、ヨコにするとイタリアの国旗カラー(トリコローレ)になります。
粉末緑茶、ミルク、カシスシロップのコンビネーションで、
甘酸っぱく爽やかな飲み心地がさっそく好評です。

見た目と味わいで2度楽しめるフルーティードリンクを、
ぜひお気に入りに加えてください。

月見でい〜っぱい!●月見でい〜っぱい!●
「月見で一杯」だけのはずが・・アレアレ?
すっかり飲み干してほろ酔い気分に。
ぷっくり膨らんだウサくんのお腹に入ったこし餡の
程よい甘さに癒されます。


菊咲月(きくさづき)●菊咲月(きくさづき)●
卵の黄身でほんのり色づけした黄身しぐれは、
口の中でほろっと溶ける口溶け感に風情があります。
中のこし餡がのぞき見える、美しいひび割れがポイント。

避暑日和●避暑日和●
さわやかゼリーの海にのんびり浮かぶ白くまくん。
白餡の中にはこし餡が入っています。
チョコレートで描いたお顔がアクセント。


朝涼(あさすず)●朝涼(あさすず)●
夏らしい色合いの二色の水羊羹。
甘さ控えめでなめらかな味わいです。
小さな赤い金魚が涼しげです。

このページのトップヘ

池田製茶株式会社

http://www.seicha.net/携帯・スマートフォン対応

池田製茶オンラインショップは、
携帯電話・スマートフォンからもご利用いただけます。
http://www.seicha.net/