お酒をお茶で割る「緑茶ハイ」

焼酎などのスピリッツを緑茶で割る「緑茶ハイ」にハマる人が増えているそうです。
緑茶の爽やかな香りやすっきりとした味わいの良さが人気で、お茶にアルコールの分解を促す成分も含まれていることから「悪酔いしない、二日酔いになりにくい」という理由でも好まれているとか。
また最近流行っているのは、焼酎が入ったグラスに緑茶のティーバッグを入れ、マドラーでつつきながら自分好みの濃さにして飲むスタイル。これなら緑茶ハイビギナーも気軽に楽しめますよね。簡単に作れるのでぜひ試してみてください。
ほかに抹茶や煎茶を使ったお酒レシピもご紹介します。

緑茶ハイの作り方

緑茶ハイの作り方1

1.焼酎水割りorロックに、ティーバッグを入れます。


緑茶ハイの作り方2

2.マドラーでティーバッグをつつき、濃さを調整しながら飲みます。


緑茶ハイの作り方3

3. 濃いめに抽出すると焼酎がきれいなグリーン色に!
お茶の香りには悪酔いを防ぐ効果があるそうです。


使用する緑茶はコチラ↓↓↓

知覧茶プレミアムティーバッグ●知覧茶プレミアムティーバッグ
500円(税込540円)
内容量:5g×20個入


抹茶ビールの作り方

St.パトリックスデーに抹茶ビールを飲みましょ!

抹茶ビールの作り方1抹茶ビールの作り方2抹茶ビールの作り方3

1.計量ボトル(ワンコインショップで購入可)に抹茶大さじ1、水100ccを入れてシェイクし、抹茶をよく溶かします。


抹茶ビールの作り方4抹茶ビールの作り方5

2.溶かした抹茶15ccをグラスに入れます。
ボトル側面に記された15ccのところを1プッシュでOK。


抹茶ビールの作り方6

3. ビールを注げば出来上がり!
穏やかな香りのビールを選ぶと抹茶風味が際立ちます。


使用する抹茶はコチラ↓↓↓

抹茶プレミアム攫霧の昔 30g

●抹茶プレミアム 攫霧(かくむ)の昔 30g
1,000円(税込1,080円)
内容量:30g




煎茶焼酎スパークリングの作り方

煎茶焼酎スパークリング

煎茶焼酎スパークリングの作り方1煎茶焼酎スパークリングの作り方2

1. ボトルに粉末緑茶小さじ1(2g)、焼酎200ccを入れてシェイクし、煎茶焼酎を作ります。


煎茶焼酎スパークリングの作り方3

2. グラスに煎茶焼酎3:炭酸水7の割合で注げば完成!
炭酸の爽快感をプラスしたすっきりキレのある飲み心地です。



使用する抹茶はコチラ↓↓↓

鹿児島産抹茶 加工2号●粉末緑茶(鹿児島県産)
350円(税込378円)
内容量:40g
煎茶を粉末にしたもので、湯を注ぐだけで頂けます。
抹茶と比べ安価で、お茶の含まれる全ての栄養分を取ることができます。