「ほろ苦」好きには抹茶ラテ

木村拓哉さんが出演するマックのCMが話題になっています。
先日も「マックのCMでカフェラテが出てくると、無性に抹茶ラテが飲みたくなります!」とお客様。
「いつもの見た目から美味しそうな抹茶ラテの作り方を教えてください」とのことだったので、今回は抹茶もミルクもクリーマーで泡立ててフワフワに仕上げてみました。
抹茶のほろ苦さとミルクのまろやかさがちょうどいいバランスで、ホッと一息つきたいときの癒しの一杯になります。風味豊かな上質の抹茶は存在感があってとっても美味しいですよ。



材料

抹茶ラテの作り方(材料)

抹茶 1g(小さじ1/2)
牛乳 100cc



作り方

抹茶ラテの作り方1

1. 耐熱容器に牛乳を入れて電子レンジ(600w)で90秒加熱します。



抹茶ラテの作り方2抹茶ラテの作り方3

2. 容器に抹茶と熱湯30ccを入れ、電動クリーマー(ワンコインショップで購入可)でよく泡立てます。



抹茶ラテの作り方4抹茶ラテの作り方5

3. レンジで温めた牛乳もクリーマーで泡立て、2の抹茶に注ぎ足します。



抹茶ラテの作り方6

フワフワ抹茶ラテの完成♪
甘みを足したいときは「抹茶ミルクジャム」をかけてください。




当店取扱いの抹茶はコチラ↓↓↓

抹茶プレミアム攫霧の昔・鹿児島産抹茶加工2号・鹿児島産抹茶加工5号

手前から「抹茶プレミアム攫霧(かくむ)の昔」「鹿児島産抹茶加工2号」「鹿児島産抹茶加工5号」。
味はもちろん、質感・色合いがそれぞれ異なります。



抹茶プレミアム攫霧の昔 30g抹茶プレミアム 攫霧(かくむ)の昔

●抹茶プレミアム 攫霧(かくむ)の昔 30g
1,000円(税込1,080円)
内容量:30g
粒子の細かい上質な抹茶は喉ごしなめらかで、苦みが少なく甘み・旨みが豊富。きめ細かい泡立ちで美味しくいただけます。



鹿児島産抹茶 加工2号鹿児島産抹茶 加工2号

●鹿児島産抹茶 加工2号
1,000円(税込1,080円)
内容量:100g
抹茶特有のほろ苦い味わいが特徴。緑色が鮮やかで、風味を生かしたい料理やお菓子づくりなど加工用に適しています。



鹿児島産抹茶 加工5号鹿児島産抹茶 加工5号

●鹿児島産抹茶 加工5号
1,000円(税込1,080円)
内容量:200g
飲食物の香りづけや色づけに最適。青々しい若葉のような風味で、甘さを抑えたいお菓子づくりにおすすめです。