タピオカの次は・・抹茶わらびモチモチラテ

まだまだブームが続きそうなタピオカミルクティーですが、今度は和のモチモチスイーツを楽しんでみませんか。
タピオカミルクティーの魅力といえば、太いストローで大粒のタピオカを吸うユニークな感覚&弾力のあるもっちりとした食感ですが、その代わりになるのが以前ブログでご紹介した「抹茶わらび餅」。グラス底のわらび餅をストローで崩しながら吸い込むのが楽しいですよ。タピオカミルクティーは紅茶+牛乳ですが、こちらは抹茶+牛乳で渋みと旨みのバランスがいいヘルシーな飲み心地♪
抹茶をたてたときの細かい泡が最後まで消えないのも美味しく飲めるポイントです。



材料

抹茶わらびモチモチラテの作り方(材料・抹茶わらび餅)

抹茶わらび餅
抹茶 1g(小さじ1/2)
わらび粉 10g
グラニュー糖 10g
水 50cc



抹茶わらびモチモチラテの作り方(材料・抹茶ラテ)

抹茶ラテ
抹茶 2g(小さじ1)
牛乳 150cc
ガムシロップ 2個(13cc×2)



作り方

抹茶わらびモチモチラテの作り方1

1. 器に抹茶わらび餅の材料をすべて入れてよく混ぜ合わせます。



抹茶わらびモチモチラテの作り方2

2. きれいに混ざったらラップをして電子レンジ(600w)で1分加熱します。



抹茶わらびモチモチラテの作り方3抹茶わらびモチモチラテの作り方4

3. 取り出してよく混ぜたら2つのグラスに分け入れ、冷蔵庫で冷やします。
(冷えたら抹茶わらび餅の完成です)



抹茶わらびモチモチラテの作り方5抹茶わらびモチモチラテの作り方6

4. 程よく固まったわらび餅にガムシロップと牛乳を加えます。
(加える前に抹茶わらび餅を食べやすい大きさにカットしてもOK)



抹茶わらびモチモチラテの作り方7

5. 器に抹茶と湯50ccを入れて、全体に細かい泡が立つまで茶せんでよく混ぜます。



抹茶わらびモチモチラテの作り方8

6. マドラー等を使いながら4にゆっくり抹茶を注ぎ足します。



抹茶わらびモチモチラテの作り方9

抹茶の緑とミルクの白がきれいな層になります。
底の緑が抹茶わらび餅で、モチっと弾力ある食感とつるりとした喉越しはタピオカ同様、クセになりそうです!



当店取扱いの抹茶はコチラ↓↓↓

抹茶プレミアム攫霧の昔・鹿児島産抹茶加工2号・鹿児島産抹茶加工5号

手前から「抹茶プレミアム攫霧(かくむ)の昔」「鹿児島産抹茶加工2号」「鹿児島産抹茶加工5号」。
味はもちろん、質感・色合いがそれぞれ異なります。



抹茶プレミアム攫霧の昔 30g抹茶プレミアム 攫霧(かくむ)の昔

●抹茶プレミアム 攫霧(かくむ)の昔 30g
1,000円(税込1,080円)
内容量:30g
粒子の細かい上質な抹茶は喉ごしなめらかで、苦みが少なく甘み・旨みが豊富。きめ細かい泡立ちで美味しくいただけます。



鹿児島産抹茶 加工2号鹿児島産抹茶 加工2号

●鹿児島産抹茶 加工2号
1,000円(税込1,080円)
内容量:100g
抹茶特有のほろ苦い味わいが特徴。緑色が鮮やかで、風味を生かしたい料理やお菓子づくりなど加工用に適しています。



鹿児島産抹茶 加工5号鹿児島産抹茶 加工5号

●鹿児島産抹茶 加工5号
1,000円(税込1,080円)
内容量:200g
飲食物の香りづけや色づけに最適。青々しい若葉のような風味で、甘さを抑えたいお菓子づくりにおすすめです。