黒田氏の個展でイロイロ刺激を受けました!

9月20日〜9月30日「ギャラリーセージ」で開催された黒田陽史氏の「色・イロな器展 2019」に行ってきました。
今回は新作が多く、独特な色付けや花柄のデザインなど、より発想豊かにチャレンジされていて楽しく拝見しました。興味深かったのが“炭化焼締めの器”。会場に展示されていたサヤ鉢と呼ばれる容器に作品を入れ、すき間に木炭・モミガラ・ワラをつめて焼き締めるそうです。炭・ワラなどにより生じる自然の色合いが素朴で、和み・癒しが伝わってきます。黒田さん自身も、どんな風に焼き上がるのか毎回楽しみだそうです。これからも魅力的な作品がたくさん見られることを期待しています!



「色・イロな器展 2019」より

色・イロな器展 2019-1色・イロな器展 2019-2色・イロな器展 2019-3色・イロな器展 2019-4
色・イロな器展 2019-5色・イロな器展 2019-6色・イロな器展 2019-7色・イロな器展 2019-8