テレビで注目!煎茶の消臭効果に期待!

「煎茶がイヤな臭いを軽減してくれる!?」と今、話題になっています。
テレビ番組で肉を焼いた後の室内の匂いの変化を測定したところ、煎茶に含まれる「カテキン」が臭いの軽減に役立ったそうです。
カテキンには強い抗菌・殺菌作用があるので、茶殻を使った掃除や靴箱の消臭など昔から煎茶を活用した「生活の知恵」はたくさんあります。
テレビではホットプレートを使っていましたが、ここではどのご家庭にもあるフライパンを使った煎茶の消臭方法をご紹介します。
お茶の香りもアロマ効果があって癒されるので一石二鳥ですよ♪



フライパンを使った煎茶の消臭方法

フライパンを使った煎茶の消臭方法1

フライパンに煎茶20gを入れて、弱火で約5分間いるだけです。



フライパンを使った煎茶の消臭方法2

◆POINT◆
弱火とは、火口とフライパンの底の半分くらいの高さの火です。



フライパンを使った煎茶の消臭方法3

茶葉を広げ、焦げないようにときどき混ぜてください。




使い終わったら植物の肥料に

使い終わったら植物の肥料に1使い終わったら植物の肥料に2

焼ききった茶葉を“お茶パック”に入れて、植物の土の上に置きます。
上から水やりすると、まだ残っている煎茶の有効成分が溶けだして肥料になります。