グリーンティーのスマートな淹れ方

今回は飲食店を経営されているお客様からお問合せです。
「お客様の前でグリーンティーをかっこよく淹れてお出ししたい」とのこと。
お客様には、「フィルターインボトル」「ティードリッパーラルゴスタンドセット」「茶師ティーマスター」のご利用をおすすめしましたが、カクテル用シェイカーでスマートに淹れる冷茶もご紹介します。
お出しするときのグラスも口がすぼまった大ぶりのワイングラスで飲むと、冷茶でも香りがきれいに立ち、グリーンティーの美味しさを存分に楽しめます(詳しくは『ワイングラスで楽しむ日本茶』をご覧ください)。飲食店ではもちろん、カクテル用シェイカーセットがあれば、ホームパーティーでも家族や友達の前でかっこよくキメられるので盛り上がりますよ。



グリーンティーのスマートな淹れ方


グリーンティーのスマートな淹れ方1

1. シェイカーに茶葉5gを入れます。



グリーンティーのスマートな淹れ方2

2. 茶葉を入れたシェイカーに水150ccと氷を入れます。



グリーンティーのスマートな淹れ方3

3. リズミカルに素早くシェイクします。



グリーンティーのスマートな淹れ方4

4. ストレーナー(茶こし)を使ってグラスに注ぎます。



グリーンティーのスマートな淹れ方5

風味軽やかで美味しいグリーンティーが入りました!



グリーンティーのスマートな淹れ方6

透明なボトルに茶葉を入れてカウンターに置いておくとオシャレ♪



グリーンティーのスマートな淹れ方7

シェイカーに茶葉を入れるときも、メジャーカップを使うとよりスマート。カップ半量くらいがちょうど5gです。