COOLでもHOTでも♪水出し茶が美味しい季節になりました。

5月に夏日を記録するなど、今年も暑い夏になりそうです。
そんなときは飲むとスッキリ!爽快な水出し煎茶がおすすめ。
「水出しって美味しいの?」とよく聞かれますが、冷水で淹れるとテアニンが多く抽出され、うまみ・あまみが濃厚なまろやかな味わいが楽しめます。
水出し用の茶葉は強めに焙煎されているので香ばしさもアップ。リラックス効果もあり、寝る前に飲むと睡眠の質が上がるなどイイコトばかりです。
水出しはカフェインがほとんど出ないので夜も安心してお飲みください。冷えが気になる方は、ぜひ水出し煎茶をレンジで温めて飲んでみて♪
水出しは時間が経っても渋みが出ないので、フィルターインボトルでたくさん作っておけばいつでも手軽に飲めます。
※電子レンジで温める際は耐熱容器をご使用ください。



水出し煎茶

水出し煎茶 夏茶物語 リーフタイプ●水出し煎茶 夏茶物語 リーフタイプ
1,000円(税込1,080円)
内容量:100g
茶葉を入れた急須に冷たい水を注ぐだけでできる、リーフタイプの本格水出し煎茶。
「あさつゆ」という品種を中心にブレンドし、水色は透き通った爽やかなグリーンです。

知覧茶プレミアムティーバッグ●知覧茶プレミアムティーバッグ
500円(税込540円)
内容量:5g×20個入
知覧茶の茶葉を細かく砕いて入れた、プレミアムなティーバッグ。
粉茶のティーバッグとはひと味違う、豊かな味と爽やかな香りを味わえます。


水出し茶の作り方


フィルターインボトルを使った美味しい冷茶の淹れ方1

1. 専用スプーン1杯分の茶葉をボトルに入れます。



フィルターインボトルを使った美味しい冷茶の淹れ方2

スプーンすりきり1杯=茶葉約15gです。



フィルターインボトルを使った美味しい冷茶の淹れ方3

2. 水750mlを注ぎます。
※早く抽出したい場合は、水を1/3ほど注いでからボトルを回すように揺らし、茶葉が少し開いたら残りの水を注ぎ足します。



フィルターインボトルを使った美味しい冷茶の淹れ方4

3. フタをしっかり閉め、茶葉が上下に舞うようにボトルをゆっくり反転させます。
※水出しなので渋みは出ないのでご安心ください。



フィルターインボトルを使った美味しい冷茶の淹れ方5

4. 冷蔵庫で2〜3時間冷やします。
※持った際に水滴で手がすべらないようにご注意ください。




手軽な水出しHOT茶


手軽な水出しHOT茶

お茶を飲みたいときに、電子レンジ対応の器に冷茶を入れ、電子レンジで温めます。
※加熱の目安は600Wで90秒です。
(温め時間はレンジによって異なります。お好みで調整してください)



手軽な水出しHOT茶

温かい緑茶のできあがり。
水で抽出したお茶には、免疫力アップが期待できる成分「エピガロカテキン」が豊富に含まれています。



手軽な水出しHOT茶

フィルターインボトル は耐熱容器なので、直接熱湯を注いでもOK。
急須代わりに使えるので、パーティーなど大人数が集まるときに最適です。
※熱湯をご使用の際は、ボトルが熱くなりますので、やけどにご注意ください。