抹茶ホットチョコレートドリンク

濃厚な甘さが美味しいチョコレートドリンクに、抹茶でコクをプラス。でも、ただの“抹茶入り”じゃありません。まずはワンコインショップの便利グッズを使って、カプセル抹茶チョコレートを作ります。それを耐熱グラスに入れ、ホットミルクを注いで混ぜれば完成!という遊びゴコロいっぱいのレシピ♪ 見た目から楽しめるので、ホームパーティーの演出として喜んでもらえること間違いなしです。
カプセルチョコレートは、冷やし固めるため時間はかかりますが(約1時間)作り方は簡単なので、気軽にチャレンジできます。外で冷えた身体を癒してくれる、あったかくて甘〜い一杯。深みのあるスイートな味わいがクセになりますよ。



用意するもの

02

抹茶 小さじ1
ホワイトチョコ(森永製菓「白いダース」使用)16粒
牛乳 160cc
抹茶ミルクジャム(作り方はこちら) 適量


02

カプセル抹茶チョコレートを作るための型×2
(ワンコインショップで購入可)
※2個(2人分)つくるので2つ用意します。




カプセル抹茶チョコレートの作り方

0405

1. ホワイトチョコ8粒をボウルに入れて湯せんします。まんべんなく熱が通るようにスプーンでよく混ぜましょう。



0607

2 .型の目印線まで湯せんしたチョコをスプーンで流し入れ、フタをのせます。
フタをのせるときにチョコが飛び出すおそれがあるので、ご注意ください。



0809

3.ボウルに残りのホワイトチョコ8粒を入れて湯せんし、抹茶を足してよく混ぜます。



1011

4. 2と同様に型に流し入れ、フタをのせます。



12

5.フタをした2と4の型を冷蔵庫に入れて約1時間、チョコレートが写真のように固まるまで冷やします。



13

6.一度型からチョコを取り出し、また型にのせて、こぼれないように抹茶ミルクジャムをそれぞれ入れます。



14

7. 6のジャム入り抹茶チョコと5のホワイトチョコを重ね合わせてカプセルチョコにします。



1516

※重ね合わせる前のポイント!
お湯などで温めたスプーンでそれぞれのフチをなでると、チョコレートが少し溶けてくっつきやすくなります。



17

8.型から取り外せば完成です。




抹茶ホットチョコレートドリンクの作り方

0102

1.耐熱グラスにカプセルチョコレートを入れて、熱々に温めた牛乳を入れます。
(お客様の目の前で入れると盛り上がります!)



03

2.スプーンでかき混ぜ、チョコレートを溶かしながらいただきます。
中のジャムがとろりと出てくると甘〜く、やさしい味わいに♪



04

3.すべて溶けると牛乳の白と抹茶の緑が混ざって、きれいな淡いグリーンに。
「美味しそう!」と見た目から楽しめる、この冬おすすめのHOTドリンクです。




当店取扱いの抹茶はコチラ↓↓↓

抹茶プレミアム攫霧の昔・鹿児島産抹茶加工2号・鹿児島産抹茶加工5号

手前から「抹茶プレミアム攫霧(かくむ)の昔」「鹿児島産抹茶加工2号」「鹿児島産抹茶加工5号」。
味はもちろん、質感・色合いがそれぞれ異なります。



抹茶プレミアム攫霧の昔 30g抹茶プレミアム 攫霧(かくむ)の昔●抹茶プレミアム 攫霧(かくむ)の昔 30g
1,000円(税込1,080円)
内容量:30g
粒子の細かい上質な抹茶は喉ごしなめらかで、苦みが少なく甘み・旨みが豊富。きめ細かい泡立ちで美味しくいただけます。

鹿児島産抹茶 加工2号鹿児島産抹茶 加工2号●鹿児島産抹茶 加工2号
1,000円(税込1,080円)
内容量:100g
抹茶特有のほろ苦い味わいが特徴。緑色が鮮やかで、風味を生かしたい料理やお菓子づくりなど加工用に適しています。

鹿児島産抹茶 加工5号鹿児島産抹茶 加工5号●鹿児島産抹茶 加工5号
1,000円(税込1,080円)
内容量:200g
飲食物の香りづけや色づけに最適。青々しい若葉のような風味で、甘さを抑えたいお菓子づくりにおすすめです。