「CHAKOSSHI」を使った茶×焼酎の作り方をご紹介♪

前回、当ブログで新商品のCHAKOSSHIをご案内したところ、「お茶割りを飲んでみたい」とのお声をいただきました。
東京では近年の健康志向を受けてお茶割りをウリにしたお店も続々登場し、ブームになっているようです。玉露のお茶割りはコクとうまみ、ほうじ茶は香ばしさと程よい苦み・・など、種類によって味の変化を楽しめるところが魅力です。
今回ご紹介の作り方は、お茶をアルコールで抽出するので、それぞれの味が一つにまとまります。お茶とアルコールの組み合わせをいろいろ変えて、自分好みを探してみてください。「これ美味しい!」を発見したら、ぜひ教えてくださいね。



CHAKOSSHI●CHAKOSSHI
200円(税込216円)
セット内容:CHAKOSSHI×1・紙コップ(205ml)×3

「CHAKOSSHI」を使った茶焼酎の作り方
**ほうじ茶×焼酎 ソーダ割り**

「CHAKOSSHI」を使った茶焼酎[ほうじ茶×焼酎 ソーダ割り]


コップに多めのほうじ茶と焼酎を入れてCHAKOSSHIをセット。しばらく待ちます。

[ほうじ茶×焼酎 ソーダ割り]作り方1[ほうじ茶×焼酎 ソーダ割り]作り方2[ほうじ茶×焼酎 ソーダ割り]作り方3

グラスに注ぎ、ソーダを入れて完成です!

[ほうじ茶×焼酎 ソーダ割り]作り方4[ほうじ茶×焼酎 ソーダ割り]作り方5

[ほうじ茶×焼酎 ソーダ割り]作り方6

ビールのように香ばしくほんのりとした苦みがGOOD♪
淡い黄金色と炭酸の細かい泡が爽快感たっぷり。





ほかにもこんな茶焼酎ができます。
**煎茶×焼酎 ロック**

「CHAKOSSHI」を使った茶焼酎[煎茶×焼酎 ロック]

煎茶の爽やかな風味とさっぱりとした飲み口が美味!
ロックでキリッとお飲みください。



**玉露×焼酎 水割り**

「CHAKOSSHI」を使った茶焼酎[玉露×焼酎 水割り]

うまみが濃い玉露は、氷なしの水割りでワンランク上のコクのある味わいをお楽しみください。