蔵出し煎茶「秋茶物語」

春の新茶同様、毎年心待ちにされている方も多い「秋茶物語」。
初夏に摘んだ新茶を冷凍保存することでフレッシュさを保ちつつ、ゆるやかな熟成で風味が増し、春の新茶よりまろやかに仕上がります。
このような“秋の新茶”を蔵出し煎茶と呼びますが、かの徳川家康も深い味わいのお茶を好み、春の新茶を壷に入れて密封し、秋に開封して飲んでいたとか。昔から愛されていたこの美味しさを多くの方に味わっていただきたいので、期間限定の特別価格でご提供いたします。さらにお得な10袋セットもあります。
※「秋茶物語」は、新茶に近い風味を出すために、火入れ焙煎を軽めにしております。


蔵出し煎茶「秋茶物語」

今年の新茶を冷凍保存しておいたものを秋に蔵出しして、フレッシュな香りと瑞々しい味わいを大切に仕上げた清涼感のある煎茶です。爽やかな秋に似合う味わいをお楽しみください。


蔵出し煎茶「秋茶物語」1袋●蔵出し煎茶「秋茶物語」
内容量:100g
通常価格 1,000円(税込1,080円)
→割引価格 900円(税込972円)

蔵出し煎茶「秋茶物語」10袋●蔵出し煎茶「秋茶物語」 10袋
内容量:1000g(100g×10)
通常価格 10,000円(税込10,800円)
→割引価格 8,500円(税込9,180円)