暑い日は「氷出し緑茶」でスッキリ気分爽快

緑茶を冷水など低温で淹れると、身体に良い成分がたくさん抽出されると話題になっています。特に注目されているのが、免疫力アップが期待される「エピガロカテキン」。渋みの少ないカテキンなので、お湯で淹れるよりスッキリまろやかな味わいで初夏にぴったり!
カフェインが激減するので、寝る前の1杯にもおすすめ。
飲めば睡眠中の熱中症対策になると言われています。
気温や湿度の目まぐるしい変化で“バテ”を感じる前に、飲む習慣を身に付けてみませんか。
より低温が効果的なので、今回は氷出し緑茶の美味しい淹れ方をご紹介します。



氷出し緑茶の淹れ方

氷が溶けた冷水で抽出するので、渋みや苦みが抑えられ、濃厚で凝縮された甘みや旨みが楽しめます。
抽出時間をじっくり待つことが美味しさのポイント。
緑色も鮮やかで、ご自宅での女子会などでお出ししたら喜ばれること間違いなしです♪

氷出し緑茶の淹れ方1. 茶葉10gをガラスポット(フィルターインボトル)に入れます。

氷出し緑茶の淹れ方2. ボトルいっぱいに氷を入れ、常温で3〜4時間待ちます。

氷出し緑茶の淹れ方3. 茶葉が開いて飲みごろになったらポット(ボトル)を回すように揺らして濃さを均一にし、グラスに注ぎます。
※氷出しなので渋みは出ませんのでご安心ください。


今回使用した緑茶とガラスポットはコチラ↓↓↓

水出し煎茶 夏茶物語 リーフタイプ●水出し煎茶 夏茶物語 リーフタイプ
1,000円(税込1,080円)
内容量:100g
茶葉を入れた急須に冷たい水を注ぐだけでできる、リーフタイプの本格水出し煎茶。
「あさつゆ」という品種を中心にブレンドし、水色は透き通った爽やかなグリーンです。


フィルターインボトル●フィルターインボトル
2,000円(税込2,160円)
【容量】750ml
【材質】注口・栓/シリコンゴム フィルター/ポリプロピレン
【 色 】レッド/グリーン