熟成を経て芳醇な味・香りに変化する高級茶・玉露

「玉露プレミアム」のパッケージに印字されている年号が気になったことはありませんか。
例えば「2016/4」なら2016年4月に収穫されたものであることを示しています。
玉露は収穫後すぐには出荷せず、じっくり寝かせて十分に熟成させます。そうすることで若葉特有の青くささが薄れて渋みが減り、深くまろやかな味わいが生まれます。
そもそも玉露は覆いをかぶせ日光を遮って育てるお茶なので、甘味成分のテアニンが豊富。それを熟成させるので旨味の濃さが際立つのです。
新茶にはない穏やかな香りを楽しめるのも魅力。

収穫年で味わいが異なる、まるでヴィンテージワインを味わう感覚で、玉露も楽しんでみませんか。



左が2015年、右が2016年収穫

左が2015年、右が2016年収穫。
どちらかというと2015年は深みがあり、2016年はすっきりした飲み口が特徴です。
年代による味の違いをお楽しみください。



「玉露2017」熟成中

ただいま「玉露2017」熟成中。
良い仕上がりになるまで、もうしばらくお待ちください。




知覧玉露●知覧玉露
1,500円(税込1,620円)
内容量:100g(鹿児島県産)

玉露プレミアム2016●玉露プレミアム2016
1,000円(税込1,080円)
内容量:100g(鹿児島県産)