新茶の美味しい淹れ方

新茶の特徴は爽やかな香りと、ほんのりまろやかな甘みです。
陽をたくさん浴びることで増えるカテキン(渋味・苦味のもと)と
カフェインが少ないので、すっきりとした喉ごしが楽しめます。
いつも通りの淹れ方でも十分美味しくいただけますが、
より旨みを感じるポイントは茶葉の量。
いつもより茶葉を気持ち多めにします。
コクが増すので、新茶の青々しさが物足りないと感じている方に
おすすめです。清々しい香りとともにどうぞ。




新茶の美味しい淹れ方

新茶の美味しい淹れ方11. ポットのお湯(約100cc)を湯呑みに入れ、
70〜80度位(手に持って少し熱い程度)まで冷まします。

新茶の美味しい淹れ方22. 急須に茶葉を入れます。
通常の目安は2人分5g(ティースプーン軽く2杯)ですが、
新茶は7g(ティースプーン多めに2杯)入れてください。


新茶の美味しい淹れ方33. 冷ました湯呑みのお湯を急須に注ぎます。
ふたをして、しっかり味を出すために抽出時間は少し長め(約1分)にしてください。

新茶の美味しい淹れ方44. 色・味・香りすべて良し!の美味しい新茶が入りました♪