生姜ティー

広島県在住のお客様からオイシイ情報が届きました。『お気に入りのアップルティーに少し飽きてしまったので、試しに煎茶とブレンドしてみたら美味しかった』とのこと。お茶はやさしい味わいなので、いろいろなものと相性がいいんです。そこで、今回はこれから寒くなる季節におすすめの生姜ブレンドティーの作り方をご紹介します。自分でブレンドするのは面倒くさい、という方はぜひ当店人気の「生姜紅茶」をどうぞ。体の内側からポカポカするので、冷え対策にぴったりですよ。



生姜紅茶 (ティーバッグ)●生姜紅茶 (ティーバッグ)
400円(税込432円)
3g×12パック(鹿児島県産)
鹿児島県産紅茶と鹿児島県産生姜(しょうが)を使った生姜紅茶。
あっさり飲みやすい味わいで、体がほっこりあたたまります。


生姜ブレンドティーはこちら


生姜ティー

左から、生姜×ほうじ茶、生姜×煎茶、生姜×抹茶



まずは…

乾燥生姜の作り方


↓生姜を薄くスライスして耐熱皿に重ならないように並べ、レンジ(600W)で2分加熱します。いったん取り出して粗熱を取り、裏返して再びレンジで2分加熱すれば完成です。
※レンジで加熱する際は、発火する恐れがあるので目を離さないでください。

乾燥生姜の作り方乾燥生姜の作り方2乾燥生姜の作り方3乾燥生姜の作り方4乾燥生姜の作り方5

保存瓶

カラカラに乾燥した生姜を保存瓶に入れておけば、いつでもすぐに使えて便利です。
ミキサー等で細かくして常備すれば料理の薬味としても使えますよ。



生姜ブレンドティーの作り方


ほうじ茶、煎茶、抹茶と乾燥生姜をブレンド


ほうじ茶、煎茶、抹茶と乾燥生姜をそれぞれ好みの割合でブレンドします。
まずは7(お茶):3(乾燥生姜)で試してみてください。
あとはお湯を注ぎ、2分を目安に抽出すればOK♪



違った色合いや味わい

それぞれ違った色合い、味わいが楽しめます。
ほのかな生姜の香りと心地よい刺激で、飲んだ後は体がポカポカしてきます。



生姜ティー出がらし

抽出後も捨てるのはもったいない栄養分が残っています。
かつお節や煎りゴマをまぶして醤油をかけるなど、おつまみとして食べてみてください。



↓今回使用したお茶はこちらです↓


ほうじ茶 特上●ほうじ茶 特上
500円(税込540円)
内容:70g(鹿児島県産)

さつまやぶきた芳●さつまやぶきた芳
300円(税込324円)
内容:100g(鹿児島県産)

鹿児島産抹茶 加工2号●鹿児島産抹茶 加工2号
1,000円(税込1,080円)
内容:100g(鹿児島県産)