お茶のアレ!コレ?なんでもお応えします

今夏はお茶の栄養・効能がテレビなどで紹介されることが多く、
注目度が一気に高まった気がします。

それに伴い、お茶に関する質問も
メールで少しずつ寄せられるようになりました。

今回はその中から、回答が同じお二方の質問をご紹介します。



質問

1. 「いつも携帯ボトルに緑茶を入れて会社に持って行きますが、急須で何回も注ぐのが面倒。朝の忙しい時間に手軽に入れられる方法はありませんか。」

2. 「美味しいお茶が飲みたいけど急須がありません。以前は持っていたのですが、複雑な形の急須は洗うのが手間で使わなくなりました。やっぱり急須がないとダメでしょうか。」


回答

もちろん、日本茶は古来より伝わる急須で淹れて飲むのが一番おすすめですが、美味しい茶葉さえあれば、フィルターインボトルを使ったり、もっと簡単な淹れ方でも十分ですよ!
お二方にはすでにメールでお伝えしましたが、皆様も下記の方法をぜひ試してみてください。


急須がなくても器と茶漉しがあればOK♪

用意するもの・作り方

急須がなくても器と茶漉しがあればOK1・注ぎ口のようなデザインがある器
 (ボウルでもOK)
 (携帯ボトルに注ぐ際は、サイズに応じた大きめの器を用意)
・茶漉し
 (ワンコインショップで購入可)
・ティースプーン

急須がなくても器と茶漉しがあればOK2器に茶葉を適量入れます。
湯200mlに対して茶葉5g(ティースプーン2杯)が目安です。

急須がなくても器と茶漉しがあればOK3湯を注ぎ、色が均一になるようにスプーンでそっと混ぜます。

急須がなくても器と茶漉しがあればOK4好みの濃さになったら、ボトルやカップに茶漉しを通して注げばOK♪
片付けは茶こしに残った茶葉を捨てるだけなので簡単です。


当ブログではお客様の質問をどしどし受け付けています!
お茶に関することなら何でもメールで気軽にご質問ください。

(※ブログ内でご紹介させていただくこともございます。)