日本有数のお茶処・鹿児島のお茶の美味しさをお伝えしたくて始めたホームページ。おかげさまで開設して二年半が過ぎました。日本各地からご注文をいただく機会も増え、感謝の気持ちでいっぱいです。また、インターネットにより、お客様が気軽にご質問やご意見をくださるのも大変ありがたいと思っております。「美味しかった」とお褒めのメールをいただくと、スタッフ一同で大喜びしております。
このブログでも、お客様からいただいたメールを折々に紹介させていただき、新しいコミュニケーションの形が作れたらと思っております。

♪お客様からのお便り
鹿児島のお茶って、安くても美味しいのはなぜ?(大阪府・N様)
はじめまして、こんにちは。私は、昨年、鹿児島の友人から池田製茶さんのお茶を送ってもらった者です。「さつまやぶきた華」という商品でしたが、上品なうまみがあって色もきれいだし、もう一度飲んでみたいと思って、インターネットで調べて見つけました。いただいて飲んでいたとき、とても高価なお茶だろうと思っていたのですが、思ったよりお手ごろでちょっとびっくりしました。同じような値段のものをいつも飲んでいたのですが、比べ物にならなかったので…。どうして、上等のお茶がお手ごろなのですか。何か秘密があるんでしょうか。よかったら教えてください。

茶畑N様、メールをありがとうございます。弊社のHPをわざわざ探してくださったとのこと。新年からこんなにうれしいメールをいただくとは、本当に感激しております。ありがとうございます。
お尋ねの件ですが、鹿児島は、日本で二番目にお茶の生産量が多い県です。広大な平地を茶園にして、茶摘みなどを機械化し、コストを抑える努力をしています。もともと温暖な気候に恵まれて、美味しいお茶に適した産地ではあるのですが、それに加えて、茶生産者の茶の栽培への情熱と繊細な技術で茶の品質は守りながらも、大型機械で摘採、加工しているので、“美味しいのにお手ごろな価格”が実現しているのです。また、鹿児島県では茶生産者がほとんど加工工場を構えているため栽培から荒茶まで一貫して加工され、新鮮さを失わず且つコストも抑えられています。ちょっとだけ、秘密をお話しました。。。(^^)。。。ではでは、本年も鹿児島茶をご愛飲のほど、宜しくお願いいたします。

★お客様からのご質問・ご意見はまで。