池田研太 新しい一年が始まりました。本年も従業員一同、皆様に美味しいお茶をお届けするために、気持ち新たに業務に取り組んでまいります。
 昨年は、念願だった和カフェ「桜の詩」を天文館本店にオープンし、日本茶を楽しんでいただけるよう、提案を続けてまいりました。お茶を単なる飲み物としてではなく、お茶をいれるゆったりとした時間、自然が作り出した味に感謝する心、季節を感じる喜びなど、お茶を通じて「癒し」のあるライフスタイルを楽しんでいただきたいという思いを込めて店作りをしております。開店して9ヶ月ではございますが、お茶を楽しむ空間として少しずつ定着してきていることを感じ、お客様をはじめ、関係者各位のあたたかいご支援に心からの感謝を申し上げる次第です。
 また、鹿児島の茶商として、鹿児島茶の魅力をお伝えしていくことも、大切な役割だと考えております。「香気の良いもの」「水色の良いもの」「形の良いもの」など、様々な茶葉の品種がそろう鹿児島は、豊かなバリエーションのブレンドが産まれる恵まれた土地とも言えます。私達茶商は、それぞれの茶葉の魅力を引き出しながら、ご満足いただける味わいを創りだすため、努力を続けてまいります。
 今年春には、日本茶インストラクターである池田研太が、より高度な資格試験「茶匠」にも挑戦しております。新しい知識を得て、皆様により日本茶の魅力を知っていただくため、と燃えております。
 今後ともより一層のご指導、ご鞭撻を心よりお願い申し上げまして新年のご挨拶とさせていただきます。

池田製茶株式会社
専務取締役 池田 研太