朝夕がだいぶ肌寒くなってきて、やっと秋らしくなってきました。しっとりと落ち着いた気持ちになれる季節だから、お客様がいらしたときのおもてなしも風流に。そこで今回は、お客様がいらしたときにお抹茶でおもてなししてみませんか、というご提案です。まずはご家庭でできる薄茶の点て方をご紹介。「茶道をしたことがない」「なんだか難しそう」という方も、心を込めてお客様をもてなしたいという気持ちがあれば大丈夫です。さあ、挑戦してみましょう!
池田製茶の和カフェ「桜の詩」でも、お抹茶をお出ししています。お気軽にスタッフにお問い合わせください。

簡単な薄茶の点て方
011)必要な道具は、「茶碗、茶せん、抹茶、茶巾、茶杓」。
茶せんは、本数の多い方が泡が立ちやすいです。
お抹茶は、薄茶の場合、当店では30gで735円〜1,050円くらいのものをお勧めしております。

022)茶碗にお湯を注ぎ、茶せん通しをします。

033)お湯を捨て、茶碗を茶巾でふきます。

044)お抹茶を茶碗に入れる。茶杓で2杓(約1.7〜2g)を目安に。
事前に抹茶をふるっておくとダマになりにくいです。

055)90度くらいのお湯を50ccくらい注いで、茶せんを前後に振って手早くシャカシャカと泡立てます。

066)全体に細かい泡が立ったら、ひらがなの「の」の字を描くように茶せんを動かし、中央で茶せんを上げます。中央部分の泡がこんもりとなり、美味しそうに仕上がります。



薄茶の飲み方
07茶碗を右手前に二度ほど回して正面をよけてお茶をいただき、最後のひとくちを音を立ててお茶を吸いきります。
抹茶は、ビタミンACEが豊富なお茶の栄養成分をそのままいただける健康食材でもあります。ほろ苦さと旨味のある抹茶を気軽に生活に取り入れて楽しんでみませんか。