04.jpg1日200杯の出逢いに感謝
 池田製茶は、天文館本店のほかに、三越鹿児島店、ダイエー谷山店にも売り場を設けています。今回は、明るい接客が好評いただいている三越鹿児島店をご紹介します。売り場では、常連のお客様はもちろん、まだ池田製茶のお茶を味わったことがない方のためにも、いつもいれたてのお茶を準備してお待ちしています。その数なんと1日200〜300杯。これだけの方に出逢い、私たちのお茶を味わっていただいている…。本当にありがたいことだと感じています。
01.jpg涙もろくて頑張屋の名物店長
 三越鹿児島店の売り場の顔といえば、中文子(あたりふみこ)店長。池田製茶に勤務して21年の大ベテランです。いつも明るい笑顔の中店長は、「あなたの顔を見に来たわ」と言ってくださる常連様も多い人気者。お客様との話題もお茶の話に留まらず、家族のことから、体調のことまで幅広く広がります。頑張り屋で、池田製茶への思い入れも人一倍。今までの仕事の思い出を語るうちに涙目になるほどの人情家でもあります。名物店長とお茶を飲みながら会話したら、あなたもきっと元気になるはず…、ですよ。

03.jpgスタッフが笑顔でお待ちしています
 三越鹿児島店では、中店長をはじめ、スタッフ一同、親しみやすく明るい笑顔で接客するように心掛けています。スタッフは、お客様お一人ひとりの好みを把握しいつものお茶を販売することはもちろん、時には好みを考えながら違う味わいのお茶をおすすめし、変化を楽しんでいただけるよう提案させていただいています。もちろん新規のお客様も大歓迎。このブログを見てくださっている方へスタッフからのメッセージ…。「美味しいお茶をいれて皆様をお待ちしていますので、お気軽にお立ち寄りください」とのこと。ぜひ、遊びに行ってみてくださいね!