06.jpg茶の葉の使命は、おいしいお茶を出し切ったら終わり…? いえいえ、ちょっとお待ちください! 良質のお茶は、お茶を出した後にも、もうひと仕事してくれるんです。それが今回ご紹介する簡単つくだ煮。いつもは捨ててしまうお茶がらを使って、とっても簡単なお料理を作ってみませんか。
★ほんのり渋味がたまらない
「茶ちゃっとつくだ煮」

(材料)
04.jpg

(作り方)
(1) 茶がら(急須2回分)の水気を切り、フライパン(油なし)に入れて中火で炒め、さらに水気を飛ばす。
01.jpg

(2) ちりめんじゃこ(適量)を入れ、さらに炒める。
03.jpg

(3) 砂糖(小さじ1/2)、塩(適量)、しょうゆ(小さじ1)、みりん(小さじ1/2)の順で加え、最後に白ゴマを振って出来上がり。
02.jpg

「さつまやぶきた華」の茶がらが葉が柔らかく香りも良いのでお薦めです。