中味は外見に表れる…!?
 
 「人間は出会って3秒で相手の印象を決めている」と聞いたことがあります。人は見た目じゃない!とお怒りになる人もいるかもしれません。ですが、第一印象とは、美醜の問題ではなく、ものごし、話し方、選ぶ服、表情などがその人の雰囲気を形作っていて、それを相手が伝わる…ということなのだと思うのです。
 なんて、少しこむずかしい感じで始まってしまいましたが、言いたかったことは、中身はもちろん大事ですが、外見も結構大切ですよね、ということなのです。

良いお茶には良いパッケージを

 私たちは、お客様に美味しいお茶を飲んでいただきたいという気持ちに加えて、お茶のパッケージも楽しんでいただきたいという気持ちがあります。茶葉選びから、蒸し、火入れ、ブレンドまで、一つ一つこだわり抜いたお茶だから、その品質に似合うパッケージ(=外見)も素敵なものを選びたいのです。
 そこで、パッケージを新しくするときは自然と真剣になります。検討を重ね、担当デザイナーにやり直しをお願いすることも少なくありません。

知覧深むし3本入.jpg”3つで1つ”のお茶セット

 池田製茶自慢のパッケージは、「知覧深むし茶 桜島」という3本セット。桜島の写真を分けて印刷し、3本をセットにすると1枚の写真が出来上がるとというユニークなものです。深い旨味と美しい水色が特長の深蒸し茶で、県外の方への贈り物などに大変好評をいただいています。中味の茶葉にはもちろん自信がありましたが、このパッケージにしてから、さらに人気が高まったのは嬉しい限りです。
 私たちは、県外の百貨店のイベントなどに出店することもあるのですが、その時にも、このパッケージを見た鹿児島出身者が声をかけてくださり、思い出話などを聞かせていただくこともあるんですよ。

81972b26.jpg御中元に“さつまやぶきた華”のセット「夢いろどり」

 そして、最近パッケージが変わったのが「さつまやぶきた華」のセットです。「さつまやぶきた華」は、甘みがあり、香ばしく、飽きの来ないコクのある味わいで当店人気ナンバーワンのお茶。深蒸し茶の桜島が凛々しく、どちらかというと男性的なのに比べて、「さつまやぶきた華」のパッケージはとても女性的。品格ある日本画の中に美しい女性がふんわりと微笑んでいます。このセットには、「夢いろどり」という高級感溢れる名前もつけられ、贈答用にぴったりです。今年の御中元もいよいよ本番。中味はもちろん、外見も良いこのセットをぜひ御利用下さい。