市場からお茶を仕入れることができる茶商ならではのお茶に関するブログです。

市場からお茶を仕入れることができる茶商ならではのお茶に関するブログです。

柿落葉柿落葉
「柿落葉(かきおちば)」は、深い秋色をまとった柿落葉を、小豆を入れてしっとりと焼き上げたカステラで表現しました。手作りで丁寧に炊き上げた小豆の自然な味わいをお楽しみください。

山茶花山茶花
晩秋に咲く「山茶花(さざんか)」の風情を白あんで表現しました。11月1日が「紅茶の日」であることにちなみ、あんの中には国産紅茶で作ったオリジナルソースがこっそり入っています。紅茶のほのかな香りを感じてください。

急須普段からお茶に携わらせていただいている私たち茶商が選んだ、シンプルで使いやすい、日々の暮らしに溶け込むおすすめ急須をご紹介します。漉し切れのいい、使い心地のよいものばかりです。販売もいたしますので、ぜひご覧ください。
※オンラインショップでの販売は終了しました。


急須[1]●急須 [1]
2048円(税込)/3号、フタ穴直径8cm、左利き用

急須[2]●急須 [2]
2310円(税込)/3号、フタ穴直径9.5cm

急須[3]●急須 [3]
3150円(税込)/1.5号、フタ穴直径7cm

急須[4]●急須 [4]
4620円(税込)/2号、フタ穴直径8.5cm

急須[5]●急須 [5]
5565円(税込)/2号、フタ穴直径6cm

急須[6]●急須 [6]
6405円(税込)/2号、フタ穴直径7cm

急須[7]●急須 [7]
9660円(税込)/1.5号、フタ穴直径7cm

給茶スポット先月もご紹介した「給茶スポット」。
マイポットをこのマークのあるカフェや喫茶店に持参すると、そのお店でいれた美味しいお茶を“給茶”してくれるというものです。もちろん、池田製茶の和カフェ「桜の詩」も給茶スポットの一つ。美味しい緑茶が楽しめ、地球にも優しいこの活動をもっと多くの人に知っていただきたいと、この秋「給茶スポットスタンプラリー」がスタートします。来年の2月末までに、給茶スポットで給茶すると、ご来店1回につき、1枚のシールを貼らせていただきます。シールが5枚たまったら、「給茶巡りマイスター認定証」と「お楽しみプレゼント」をもれなく差し上げます。ただし、同じ店舗では不可ですので、この機会に“鹿児島お茶巡り”なんていかがですか。鹿児島県のスポットはこちらです。ぜひお出かけください。


はろうきてぃ 緑茶クッキーお茶屋さん限定!
緑茶のお菓子がハローキティのかわいいパッケージで登場です。

一口サイズの緑茶をつかったクッキーでお茶うけにピッタリ。
食べ終わった後は、かわいいキティちゃんの小物入れになる丸缶入りです。

お子様から世代を問わず人気のキティちゃん。
ちょっとしたプレゼントにも最適です。

いれ方講座01三越スイーツ庭園にて簡単でおいしい日本茶の淹れ方、新しいスタイルの日本茶の飲み方、また、注目の品種「べにふうき」を紹介しました。

「簡単でおいしい日本茶の淹れ方」では、カテキン・アミノ酸の成分の違いや一般的なお茶の淹れ方の簡単なポイントをおさえるだけで、おいしいお茶が淹れられる方法をご説明しました。
「新しいスタイルの日本茶の飲み方のご提案」では、当店『和カフェ桜の詩 天文館本店』の喫茶メニューにある、新スタイル「緑深(りょくふか)」「焙緑(ほうりょく)」の趣旨をご提案しました。
また、最後にアレルギーや花粉症に効果があるといわれている成分「メチル化カテキン」を多く含む注目の品種「べにふうき」の紹介をいたしました。


いれ方講座02当日は、いろんな世代の方々がお見えになってくださいました。
日本の大切な文化を少しでも多くの方に、より深く知っていただき、後世に引き継いでいただく為のお手伝いとなれば幸いです。
お足元の悪い中、ご参加いただき、誠にありがとうございました。

10月7日(日) 14時〜15時
三越 鹿児島店 7階 「三越スイーツ庭園 in Kagoshima」にて開催。

おばけ提灯おばけ提灯
「おばけ提灯(ちょうちん)」は、10月31日のハロウィンにちなんだもの。アメリカなど英語圏の国で、子供が仮装して家々を回る伝統行事だそうです。そのお祭りのシンボルといえば、かぼちゃの提灯「ジャックオランタン」。つぶあんをオレンジ色のあんで包み、ようかんで顔を描いてみました。かわいい金平糖も一緒にどうぞ。

菊月菊月
「菊月(きくづき)」は、庭の栗を拾って手作りした栗の甘煮をこしあんで包み、さらに抹茶入りの皮で包んで蒸しあげた小さなお饅頭です。ほんのりお茶が香る饅頭の皮と、自家製ならではの栗の自然な甘味のハーモニーをお楽しみください。

抹茶善哉 この夏和カフェ「桜の詩」に登場した「冷やし抹茶ぜんざい」(500円)が、大変好評をいただいています。当初、9月末までとご案内しておりましたが、鹿児島の残暑はもうしばらく続きそうですので、10月まで延長させていただくことにいたしました。
夏の疲れがなかなかとれないこの季節。和のクールデザートで、残暑を吹き飛ばしてくださいね。

8月のポトス9月のポトス 今年の3月に1周年を迎えた和カフェ「桜の詩」。いつも足を運んでくださるお客様が「おめでとう」と観葉植物のポトスを贈ってくださいました。応援してくださるお気持ちがとてもうれしく、お店に置かせていただいています。実は、このポトスが、最近めきめきと成長して、つるを店内に伸ばしているんです。植物の力強い生命力を見ていると、働いているスタッフもエネルギーがわいてくるようです。写真は、1ヶ月前の様子と現在。これからも、ポトスと共に、成長するカフェとして、がんばってまいります! 皆様、ポトスの成長を見に、お店に遊びにいらしてくださいね。

給茶スポット以前のブログでもご紹介したことがある「給水スポット」。このマークのあるカフェや喫茶店に行くと、持参したマイポットに、そのお店でいれた美味しいお茶を“給水”してくれるというものです。美味しいお茶を楽しみたい、という人はもちろん、エコを考える人にも支持されています。


水筒お客様のところへお茶を配達するために走り回っているスタッフも、今年の猛暑は、この“給水スポット”に助けられました。保冷のできる魔法瓶を持ち歩いて、給水スポットで美味しいお茶をマンタンにすると、専門店ならではの香りと旨みのある美味しいお茶を、一日中“冷え冷え”のままいただけるという仕組み。池田製茶では、これからも引き続きサービスを行っていきます。1回150円で緑茶を給水させていただいていますので、お気軽にご利用ください。

秋朝夕が少しずつ肌寒くなってきて、季節の移ろいを感じますね。和カフェ「桜の詩」の店内も、栗、柿、もみじのあしらいを取り入れて、秋仕度を始めました。美味しいお茶と栗のお菓子などを召し上がりながら、秋の訪れを楽しんでくださいね。

このページのトップヘ

池田製茶株式会社

http://www.seicha.net/携帯・スマートフォン対応

池田製茶オンラインショップは、
携帯電話・スマートフォンからもご利用いただけます。
http://www.seicha.net/