市場からお茶を仕入れることができる茶商ならではのお茶に関するブログです。

市場からお茶を仕入れることができる茶商ならではのお茶に関するブログです。

「しぼり桜」 若草色とピンクが華やかな「しぼり桜」と、はんなり桜色のお餅の晴れ着に身を包んだ「花ごろも」。池田製茶の日本茶カフェ「桜の詩」の4月の上生菓子です。「しぼり桜」は、桜が蕾から花になり、葉桜へと変化していく春の訪れを表現したもの。「花ごろも」は、春を代表する桜を晴れ着に見立てたロマンチックなものです。

「花ごろも」どちらも春の気分が満喫できる優しいお菓子に仕上がりました。「桜の詩」では、御注文いただいてからカウンターでお作りいたしますので、できたての美味しさを楽しんでいただけます。若々しい香りの新茶と一緒にいかがですか。
※和菓子…各300円



「抹茶モ・ヴレ」と「新茶」のセット新茶と抹茶大福「抹茶モ・ヴレ」を母の日に♪
 5月ももうすぐ。いつもお世話になっているお母さんへの感謝を表す「母の日」は、今年は5月14日。池田製茶では、甘いものが大好きなお母様に喜んでいただける、とっておきのギフトを作りました。それは、愛媛の抹茶達人“Mr.抹茶マン”が作った究極の抹茶大福「抹茶モ・ヴレ」(8個入)と若々しい香りと柔らかな旨味の「新茶」(100g×2)のセット。価格は3360円。とろりとクリーミーで濃厚な美味しさの「抹茶モ・ヴレ」と香り高く爽やかな新茶の風味は相性抜群! 鹿児島では池田製茶だけでしか手に入らない品ですから、「エッヘン」と胸を張ってプレゼントできますよ。遠方の方はクール便でのお届けも承ります(送料別途)。お気軽にお問い合わせください。

茶畑 江戸の俳人・山口素堂も「目には青葉 山ほととぎす 初鰹」と、季節の訪れを五感で楽しむ喜びを詠っています。新茶を心待ちにするのも、いわば初物を楽しむことと同じこと。旬に関係なく一年中様々な物があふれている時代ですが、四季を楽しむ日本人の感性を忘れてしまわないように、新茶の香りを愉しみ、初夏の茶畑の風景に思いをはせる時間を持つのもいいかもしれませんね。



新茶走り新茶が発売中です!
 瑞々しい香りと美しい水色の「新茶」が今年もいよいよ発売になりました! 温暖な気候に恵まれた鹿児島は、日本一早い「走り新茶」が登場する地域でもあります。その中でも、4月中旬までの「大走り新茶」は、走り茶の中の走り茶、まさにトップランナー。種子島などで生産された柔らかい若芽を、この大走り新茶としてお届け致します。今年は、天候や条件に恵まれ、新茶の出来も上々。4/19までに御予約の方は、予約特価でご紹介しております(下記参照)。ぜひ、この機会にフレッシュな季節の便りを味わってください。



商品のご紹介
※予約特価は、4/19までに御予約の方が対象となります。
※予約していただいた新茶の発送は4月20日以降になります。

● 新茶
新茶100g100g 1本入 1,050円(予約:934円)
100g 2本入 2,205円(予約:1890円)
100g 3本入 3,360円(予約:2835円)
100g10本入 10,500円(予約:8925円)



● 新茶
新茶100g100g 1本入 1,575円(予約:1417円)
100g 2本入 3,360円(予約:2835円)
100g 3本入 4,935円(予約:4200円)
100g10本入 15,750円(予約:13440円)



● ギフト
初摘み新茶さつまやぶきた(吟)
初摘み新茶さつまやぶきた(吟)
80g×3本 化粧箱入 3465円(予約特価3150円・全国送料無料)

焙緑とろふる 「一度食べたら忘れられない、究極の抹茶スイーツ」ってご存じですか? 池田製茶の和カフェ「桜の詩」で、お客様に大変喜んでいただいているのが、その究極の抹茶スイーツ『抹茶モ・ヴレ』(抹茶大福)と『抹茶ろふる』(抹茶ロールケーキ)です。これは、愛媛在住の“Mr.抹茶マン”という異名を持つ抹茶達人が、「日本一の抹茶スイーツを作る!」という目的で開発した逸品。石臼挽きの宇治抹茶や和三盆(砂糖)、産みたての新鮮卵など、徹底的にこだわりぬいた材料を使い、研究に研究を重ねて作られています。上品な抹茶の香りと和三盆ならではの優しい甘さ、考え抜かれた食感など、どれをとっても素晴らしい!のひとこと。通常は他店にはなかなか卸さない品らしいのですが、当店スタッフがこのスイーツ開発前からMr.抹茶マンさんに注目しており、ずっとラブコールを続けた熱意を認めていただいて、鹿児島で唯一扱うことを認めていただいたものです。

抹茶ろふる福岡で開催中のロールケーキ博覧会出品
 「桜の詩」のお客様は、落ち着いた雰囲気の大人の女性が中心で、美味しいものにお詳しい方も多くいらっしゃいます。カフェカウンターでも、グルメに関する話題が出ることが多いのですが、そんな食通の方々もこのスイーツの美味しさは絶賛してくださいました。一つ一つの素材の良さを生かしきるように丁寧に作り上げられた味はまさに感動! カフェがオープンしてまだ1ヶ月ですが、「またあのケーキが食べたくなって…」と通ってくださるお客様もいるほどです。そういえば、この『抹茶ろふる』は、全国から選りすぐりのロールケーキが並ぶ「ロールケーキ博覧会」にも選ばれたとか。スタッフが自信を持ってお薦めする究極の抹茶スイーツを美味しい日本茶とともにぜひ一度味わってみてください。

※喫茶メニュー
 「抹茶モ・ヴレ」「抹茶ろふる」…各300円

和カフェ「桜の詩」店内 池田製茶天文館本店が、和カフェ「桜の詩」を併設してリニューアルオープンして約2週間が経ちました。口コミやご紹介により、少しずつお客様も増えてきました。日本茶カフェだからでしょうか、お客様は落ち着いた大人の方が多く、店もとても穏やかでほっとできるようないい雰囲気になっています。
 「賑やかなカフェには行きづらいけど、ここはとても落ち着くわ」とか、「日本茶にもこんなにいろいろな楽しみ方があったのね」などなど、たくさんの温かい御意見をいただき、スタッフ一同喜んでおります。
 「桜の詩」は、現段階、メニューは、飲み物は6種類、お菓子は4種類しかありません。それは、自信を持ってお薦めしたい商品だけを厳選したら、自然と数が絞り込まれていったからなのです。だから、ご紹介しているものは、どれを飲んでいただいてもそれぞれに味わいをきちんと楽しんでいただけるものだと思っています。では、それぞれのメニューについて、少しだけご紹介させていただきます。天文館に来られた際は、お気軽にお立ち寄りいただき、日本茶の新しい世界を味わっていただけたら幸いです。

続きを読む

温かい気持ちを贈ろう

 いよいよバレンタインデーの季節です。ショップやデパートには、ひと粒数百円の超高級品から、思わずクスッと笑ってしまうユニークなものまで、趣向をこらしたチョコレートがいっぱい。慣習化したバレンタインデーに「儀礼的なコトは止めよう!」など、とやかく言う向きもあるようですが、ここはそんな難しいことは抜きにして、大切な方々に温かい気持ちを伝えるチャンスと思い、チョコレートを贈りたいものですね。続きを読む

04.jpg1日200杯の出逢いに感謝
 池田製茶は、天文館本店のほかに、三越鹿児島店、ダイエー谷山店にも売り場を設けています。今回は、明るい接客が好評いただいている三越鹿児島店をご紹介します。売り場では、常連のお客様はもちろん、まだ池田製茶のお茶を味わったことがない方のためにも、いつもいれたてのお茶を準備してお待ちしています。その数なんと1日200〜300杯。これだけの方に出逢い、私たちのお茶を味わっていただいている…。本当にありがたいことだと感じています。続きを読む

 クリスマスも過ぎ、年の瀬もいよいよ押し迫ってまいりました。2005年はみなさまにとってどんな一年でしたか? 新年を迎える節目の時季に、来し方行く末を思うのもいいもの。そこで、池田製茶の今年をちょっとだけ振り返ってみたいと思います。
 本年もお客様の御愛顧をいただいて、美味しいお茶をたくさんの方に楽しんでいただくことができました。
今年の春は気温が低く、新茶が例年より遅れることを心配したこともありましたが、春の新茶を楽しみにして下さっているお客様を裏切れない、と必死で良いお茶を手に入れてお届けしたことが思い出されます。
 また、今年ホームページをリニューアルしてから、全国から「知覧茶を送ってほしい」とご注文・お問い合わせいただく機会が増えたこともうれしい出来事でした。来年は、全国的にもトップレベルの品質を誇る知覧茶の美味しさをもっともっと多くの方にお伝えしなくては!!と意気込んでいます。
 また、お茶に関わる者としては、ここ数年のペットボトルのお茶ブームも気になるトピックでした。至る所でお茶が飲めるようになり、若い人にも身近な飲み物として広まったことはとてもうれしいことですが、一方で私たちが考えるお茶ならではの「心のゆとり」の部分が薄くなってきているようにも思います。ほっとひと息つきたいときじっくりお茶をいれて味わう、お客様をもてなすときに丁寧にお茶をいれてお出しする…。そんな心を忘れないでほしい、と折に触れて願う一年でした。
 しっかりと堅実に歩いてきた2005年。来年は、お客様の信頼に応えられるようさらに努力を重ねながら、池田製茶ならではのお茶の楽しみ方をたくさん御提案できたらいいなと思っております。

ご贈答にさつまやぶきたはいかがですか?師走も押し迫ってきました。みなさまは御歳暮の手配は終わりましたか?
私たちは、茶商という仕事柄、よくお客様から贈り物に関するご相談をお受けします。最近の傾向として特に感じるのが、とりあえず何か贈っておこうという形だけの贈り物から、本当に相手のことを考えて贈られる方が多くなってきたな、ということです。

「あの人の喜ぶ顔が見たいな」とか「あの人はきっとこれが好きだろう」とあれこれ考えながら品定めをされるお客様の姿は微笑ましいものです。同じ贈り物をするなら、そんな温かい気持ちで、品物も選びたいですね。

そこで、私たちは、御歳暮に贈られたお茶を、贈り主の方へもプレゼントするという新しい試みを始めました。お世話になった方へ贈る品だから、贈り主としてもその味を確かめてみたいというのはとても大切なことだと思います。そこで、贈り物として選ばれた品と同じお茶を5gパックにして、贈り主の方に無料でプレゼント(郵送)させていただくことにしました(平成17年12月末日迄に御注文の方)。
御歳暮用おすすめギフト全国送料無料キャンペーンも実施中なので、この機会に本当に心もこもった贈り物をどうぞ。

⇒こちらからどうぞ

完成.jpg有機栽培の茶葉を粉末にした「食べるお茶」は、ヘルシーなカテキンをまるごと摂取できると人気の商品。粉末だからお料理にも使いやすい。そのままお湯に溶いて飲むのはもちろんですが、おしゃれなお料理に変身させて、みんなをあっと驚かせてみませんか。続きを読む

このページのトップヘ

池田製茶株式会社

http://www.seicha.net/携帯・スマートフォン対応

池田製茶オンラインショップは、
携帯電話・スマートフォンからもご利用いただけます。
http://www.seicha.net/